失業保険と遺族年金を受給している母を私の扶養にすることはできますか?

母は平成30年3月に退職しました。今後は失業保険および、平成24年に死去した父の遺族年金で生活する予定です。遺族年金の受給額はまだ確定していませんが、180万円以上210万円未満です。この場合、私の健康保険の被扶養者になることは可能でしょうか?
 
 

回答


健康保険の被扶養者認定の収入基準額は、年間収入額が130万円未満(60歳以上の老年者、または厚生年金保険法による障害厚生年金の支給要件に該当する程度の障害者は180万円未満)となっています。遺族年金に対する特例のようなものはありません
  
 
 


 
 
 
※法律の改正などにより最新の情報と異なる場合があります。
 
遺族年金 相談 お問い合わせ

社会保険労務士事務所 オフィスエール(名古屋市 あま市 愛西市 甚目寺町)HP→

コメント
コメントする








   

メニュー

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

  • 離婚した夫が死亡した場合、遺族年金を受給できますか?
    山田
  • 離婚した夫が死亡した場合、遺族年金を受給できますか?
    ハクビ

運営

社労士 やまだのブログ

サイト内を検索する

RSS フィード

mobile

qrcode